.

残念ながら今ではすごくたまにある場合を抜かして割引券ショップにおいてクレジットカード払いが出来る売店はないです。そういう根拠から、MasterCard、Diners clubなどの商品券を使用した直接商品を買うのでないクレジットカード使用のやり方は現実的には使うことは不可能だろうと思います。それじゃどういう技術を活用すれば間接クレジットができるのでしょう?というとそれは近頃、ひろく普及している電子マネーという名前のEdy(エディ)、Webmoney、だったりSuica(スイカ)、VISA Touch、nanacoなど。実のところ、このようなもの用いて間接的クレジットを実行する事が可能になるのです。Edy、iD、Smart Plus、だったりICOCA、WAON、nanacoなどはカードで取引するという事が可能なギフトカード◇PASMO、Webmoney、Smart Plus、とかVISA Touch、nanacoなどに聞き慣れない者からしてみたら自然と面倒くさい感じを想像する可能性があるかもしれないですが、それらの電子マネーという物はたとえるなら普通の商品券です。VISA、NICOSなどのギフトカードと何も違いはないのです。またこういった電子マネーはクレジットを用いて簡単に買い付けする事ができる所が利点です。そしてそういう電子マネーというものは近頃、カラオケを筆頭に、改札やいろいろな売店などなどといった場所でも実用できるようになっている。「当店ではクレジットはご運用できません」といった感じで明記している売店での購入でもPASMO、Webmoney、QUICPay、だったりVISA Touch、nanacoなどの場合なら運用できる実例が少なくないのです(カードポイントがしっかり獲得できる)。要するにクレジットカードが扱われていない店舗であっても直接的でなくカードを使う方法でクレジットカードポイントをもらえる分だけゲットしていってしまおうという方法です。通常通り高いショッピングをしているばかりではゲットできないポイントだから、是が非でも活用する事をやってみてはいかがでしょうか。

Copyright (c) 2000 www.jtbakerchemicalcompany.com All Rights Reserved.